Top > 家庭用ウォーターサーバー > よくある質問

ウォーターサーバー よくある質問

水のお届けエリアは?

各業者により異なりますがほとんどが全国対応、一部が本州、九州、四国対応となっています。

ウォーターサーバーの設置はむずかしい?

コンセントを指すだけです。しかも業者さんが設置し説明もしてくれます。ウォーターボトルに関しても上に乗せるだけです。したがってどんな人でも必ず設置可能です。

ウォーターボトルの平均消費本数はどれくらい?

状況により異なりますが4人家族で調理にも使用される場合は月4~5本(12L×5=60L)程度となります。目安としてウォーターボトル1本が紙コップ60~70杯ほどになります。ちなみに1人の場合は20L、2人の場合は40L程度となります。

電気代は月にどれくらいかかりますか?

大体1か月にボトルを4本消費した場合、1000円前後が目安とされています。但し業者によっては月100円以下の業者もあります。永続的に使うとなった場合やはり固定費が安い方がいいですね。

ウォーターサーバーの水を使うとお茶やコーヒーの味はどうなる?

飲み物本来の味が出ます。よってコーヒーやお茶本来の味が味わえとても美味しいです。またほとんどの水の硬度が日本人の好む30程度に設定されているため日本料理との相性もピッタリです。ごはんもとても美味しく炊けますし、味噌汁もとても美味しいですね。

赤ちゃんのミルクを作るのに使えますか?

どの家庭用ウォーターサーバー業者の水も赤ちゃんのミルクに使えます。ほとんどの業者の水の硬度は30前後の軟水であり赤ちゃんのミルクに適しています。妊婦向け雑誌でも家庭用ウォーターサーバーが紹介されていますし、産婦人科などでもウォーターサーバーが使われています。

冷蔵庫の自動製氷機に使用してもいいの?

家庭用ウォーターサーバーの水は冷蔵庫の自動製氷機では使用しないで下さい。詳しくは冷蔵庫の取り扱い説明書をご覧ください。ウォーターサーバーの水を使うとカビたりする可能性が非常に高いのでご注意ください。

ウォーターサーバーの衛生管理・安全性は?

各家庭用ウォーターサーバー業者では年に1度程度のメンテナンスを実施しフィルター等の交換、洗浄殺菌処理等を行い衛生上の安全を保っております。業者によっては有料で徹底的な安全管理を行っている業者もあります。

ウォーターサーバーのお水の温度は?

電源が入っている状態で冷水が5~10℃程度、温水が80~90℃の設定にされているケースが多いです。どんな時でもピリッと冷たい水が飲め、コーヒー、お茶を飲みたいときには温かいお湯が出ます。電気代もポットを毎日使うより安くつきます。

ウォーターサーバーのメンテナンス費用は?

ほとんどの業者ではメンテナンス費用は無料となっています。年一度フィルターの交換等を行う必要がありますがこれは業者がやってくれます。また有料のケースもあり、この場合は無料に比べてより丁寧なメンテナンスが望めます。

使い終わったウォーターボトルは?

2種類のウォーターボトルがあり、それぞれ扱いがかわります。一つ目は使い捨てタイプです。これは俗に言うワンウェイ方式と呼ばれるもので、使い終わったら小さくたたんでそのまま捨てます。もう一つは回収タイプです。これはリターナブル方式と呼ばれ次回配送時に業者が引き取ってくれます。

支払方法は?

ほとんどの業者において、代引きによる現金決済、クレジットカードおよび口座自動振り替えによる支払いが可能です。ただ一度目だけは代引きによる現金決済であるケースが多いです。ごく稀に代引きのみの業者もありますので、クレジットカードを使いたい方は注意してください。

ウォーターボトルの追加注文について?

通常いつでも追加オーダーでき、最小単位1ボトルまたは2ボトル単位でのオーダーができます。オーダー後早い業者は1日で、そうでなくても3~4日後には届きます。当然追加でオーダーをした際の総量に関しても無料です。

健康特集
商品名価格特徴
¥3570

いつもの白ごはんを「発芽十六雑穀ごはん」に変えるだけで、バラエティ豊かな16種類の穀物の栄養を、毎日少しずつプラスできます。 詳細はこちら



¥3591

『ふるさと青汁』には八丈島で元気に育った明日葉の葉、茎に加え、滋養たっぷりの根を贅沢に使用しており、むくみ、だるさ、ぽっこりお腹に効果絶大 女性が注目するうわさの青汁!



HOME